特急新宿さざなみ号(JR E257系5000番台)

2022-01-02

2022年1月に新宿さざざなみ号に乗ってきました。

新宿さざなみ号は臨時列車ですが土曜、日曜を中心に多くの日に設定されています。通常は5両編成のE257系500番台が使われているのが多いのですが、繁忙期には9両編成の列車が使われている事もあり、今回乗った時はE257系5000番台が使用されていました。

この5000番台のE257系は、中央線の特急あずさ、かいじに今のE353系の前に使われていたE257系0番台を元に改造された車両で、臨時列車や団体列車用に使われる波動用車両と呼ばれている使われ方をしています。同じく中央線で使われていたE257系は他にも踊り子号用に改造された2000番台もあります。

今回の後ろ側の先頭車は非貫通タイプ。

5000番台に改造される前の0番台の頃は基本編成9両と付属編成2両の11両編成の時は両側の先頭車がこの非貫通タイプでした。しかし5000番台に改造されるときに付属編成の2両は廃車になってしまい残った基本編成9両が5000番台になったので片方が中間にも使われる事があった貫通タイプでもう片方が非貫通タイプとなってます。(でも5000番台になった時に幌とかを外されて蓋がされてるそうです)

0番台の頃は白を基調に中央線沿線をイメージした5色を使い武田菱(武田信玄でお馴染み武田家の家紋)をイメージしたブロックパターンが特徴的な外装でしたが、5000番台でリニューアルされ黒と緑を基調としたカラーリングになってます。

今回乗る車両は真ん中にドアがある車両です。(他の車両は車両の端に1か所(片側の先頭車だけは2か所))

グリーン車のマーク!

グリーン車の入り口です。ドアからして高級感あります。

ということで回れ右して反対方向に進みます。

今回の座席はグリーン席があるのと同じ車両の残り半分にある普通席です。車両の半分が普通車、もう半分がグリーン車という作りになってます。0番台の頃から同じ作りなのですが、踊り子号用に改造された2000番台の方は普通席だった部分もグリーン席に改造されて1両丸ごとグリーン車になってます。(踊り子号の方がグリーン車の需要が多い感じなのでしょうかね?)

5000番台になった時に外装はカラーリングも変わり先頭車のライト周りとかも交換されて見た目がだいぶ変わりましたが、車内はそのままなので元の中央線で使われていた時のままです。ひし形の模様は元のカラーの時の外装に使われていたのと同じイメージのものなので今の外装でこのシートはちょっと合わない感じしますが武田菱イメージという事で風林火山を心に乗車。シート上部の白いカバーは500番台の車両に乗った時は紙ぽい材質でしたが、今回乗った5000番台は布っぽい材質に見えました。

特急券はえきねっとで予約して当日朝に指定席発売機で発券しました。

他のE257系でもよく見かけますが、シート背面のテーブルは席によって色がだいぶ違いました。

テーブルにはシンプルにシートの使い方のシールが貼ってありました。

天井の窓の近くにはそれぞれの席に向けれるエアコンの吹き出し口があります。

荷棚側面のパネルは元の0番台がブルーかピンク(奇数、偶数の号車で交互)だったらしいので黒っぽい色に変更になってるようです。

間接照明的な凝った作りの天井はさすが特急列車ですね。

新宿駅の中央快速線のホームから発車します。

新宿駅から中央線を東京駅方面へ

中央快速快速線と中央・総武緩行線の複々線が続きます。

中央線と別れ、総武線方面へ。

中央線は東京駅方面へ向かいますが中央線は東京駅で行き止まりになってるので、新宿さざなみ号以外のさざなみ号など千葉方面の特急列車が発着してる東京駅は経由しません。

秋葉原の街を特急列車の車両の車窓で眺めるの新鮮です。

秋葉原駅に停車。いつも混んでる駅のイメージでしたがお正月の秋葉原駅は空いてました。

まもなく浦和と出てきてびっくりしましたが浦和方面には行きません。

その後この電光表示板には一切表示されませんでした

総武快速線と合流し総武快速線を通り千葉駅~外房線~内房線と進んでいきます。

内房線では海が見える場所もありました。内房線の特急の場合、席のアルファベットがAの席(進行方向向って右側)に座ると席から海が見えます。

港も見えました。

終点の館山駅です。平日に運行してる東京駅始発のさざなみ号は途中の君津駅までになってしまってますが、新宿さざなみ号は館山駅まで。

新宿駅から2時間ちょっとで到着です。

反対側のホームから。9両編成の特急列車は迫力あります。

斜め上から。B.B.BASEにこの駅から乗った時もこのホームだったと思います。

快速B.B.BASE内房号(JR 209系)

続きを見る

しばらくすると回送列車となって駅を出発していきました。

この日のこの後のことは別の記事にて。

大回り乗車(新宿さざなみ号~房総半島~成田~我孫子)2022年1月

続きを見る

 

Ⓒ2021 ROMANTIC TECHNOLOGY