はやぶさ温泉

2022-06-11

2022年6月に山梨県や東京のお台場に行ったりする日帰り旅行に行ってきました。まずは温泉に入るのとラーメンを食べるために山梨県にある日帰り温泉施設の はやぶさ温泉へ行きました。

この日の日帰り旅行全体の事はこちらの記事にて。

はやぶさ温泉は駅からは距離があるので駅からバスで向かいます。はやぶさ温泉の近くにバス停がある路線は山梨市駅からと塩山駅からあるのですが、両方とも本数が多くはないので今回は丁度いい時間のバスがあった山梨市駅からバスに乗ります。バスでだいたい10分くらいで温泉にすぐ近くのバス停に到着します。

温泉があるのは笛吹川沿い。

橋から見たはやぶさ温泉。橋から眺めると雄大な雰囲気でした。

先ほどの橋から温泉と反対側を見るとかなり広大な景色が見えます。

和風の建物です。台数が沢山止められる駐車場もあったので自動車で行くのも行きやすそうです。(というかバスの本数考えると自動車の方が行きやすそう)

シブい看板が道から見えます。

2階建ての建物で、HP見ると個室を借りることもできると書いてあったので2階が個室になっているようです。

入口横には源泉がかけ流されています。豊富な湯量がある温泉だと感じさせます。コロナ流行の感染症対策として手を洗う場所になってました。

立派な入り口から入ります。入り口を入ってすぐの所に下駄箱があり靴を脱ぎ中に入ると真っすぐ進むと受付があって料金を支払います。2時間利用、4時間利用、1日利用と3種類の料金体系。今回は列車での日帰り旅行の途中なので一番短い2時間にしましたが、とても良い温泉で、休憩所や食事処もあるので何度も温泉入ったり美味しいもの食べたり休んだりともっとゆっくり過ごすのも良さそうです。

受付の近くには貴重品ロッカーがあり脱衣所にはロッカーが無くカゴのみなので貴重品はこのロッカーに入れておくと良いと思います。

内風呂と露天風呂がありどちらも源泉が凄い勢いで注がれていました。内風呂は常に人がいて写真撮ってませんが、魚の形の湯口で魚の口の部分から源泉が凄い勢いでめちゃ出てきてるのでテンション上がりました。毎分500リットルの噴出量があるそうなのでこんだけ凄い勢いで使ってもぜんぜん余裕あるようです。

温泉の泉質は単純温泉(低張性アルカリ性温泉) 。かすかに硫黄の香りがしました。湯温が42度でちょうど良い感じの温度で露天風呂にのんびり入っているのが気持ち良かったです。

洗い場は内湯の方にあり、数も十分ありボディソープ、シャンプーもありました。カランもシャワーも温泉が使われているそうです。

食事処のお料理にも力を入れてるようでどれも美味しそうでした。温泉とともに今回来た目的の一つがこのラーメン。

温泉手もみ中華そばの塩中華そばです。麺とスープ、チャーシューにこの温泉を使用しているラーメンとの事で食べてみたかったのです。

しっかりとしたうまみがあるダシとツルツルとした麺でとても美味しかったです具のわかめの香りも良かったです。昆布酢と胡椒も用意してくださったので途中で味変して楽しみました。普通にラーメン屋さんだけで営業しても人気になりそうなクオリティの高さ。他のお料理もこちらの温泉水を使っているそうです。

温泉水は飲用として販売されていて、温泉のすぐ近くには温泉水をパッケージして販売している施設もありました。通販でも販売しているようで販売サイトの口コミでもかなり評判良さそうでした。通販サイト見ると飲用の温泉水以外にもこちらの温泉水を使用した化粧水などのコスメもありました。通販以外に温泉でも直販しているようです。

帰りはバスがしばらく無い時間帯だったので(次に予定なければゆっくり待っても良いのですがこの日はフリーパスの切符を買ってたのでせっかくなら他のとこにも行きたかった)徒歩での距離が一番近い塩山駅まで歩いて戻りました(だいたい1時間くらいで着きます。バスを待つより歩く方が早く着く時間帯でした)

とても気持ちいい源泉かけ流しの温泉で食べ物も美味しいし従業員さんも親切で建物も居心地よかったのでまた行きたいなと思います。

Ⓒ2021 ROMANTIC TECHNOLOGY