鬼怒川 仁王尊プラザ(鬼怒川温泉)

2020-10-17

2020年10月に日光への旅行に行った際に鬼怒川 仁王尊プラザという温泉宿に日帰り入浴で温泉に入ってきました。

日光旅行に行くと決めたあと、宿を探してるときに見つけ調べてみると温泉のお湯がかなり良いと温泉好きに有名な温泉のようで興味を持ちました。
ただちょうど一人旅のプランが無い日だったのと鬼怒川での予定の間の時間で入りに行けそうだったので日帰り入浴に行ってみることにしました。

旅行についてはこちらの記事に書いています。2泊3日の旅の1日目です。


鬼怒川温泉駅から歩いて20分くらい(最寄りの東武ワールドスクエア駅からは6分くらい)の場所にある温泉宿です。
外見はマンション風でしょうか。今回は日帰り入浴でしたので泊まっていませんが、この2階、3階が宿泊できるお部屋のようです。

1階にある受付でお金を支払います。日帰り入浴は700円、タオル等のレンタルはセットで300円でした。

地下に降りていき建物の裏側に出ます。(正面より低いのでまた地上に出れる)一旦中庭に出て4か所(3か所は男女別で各2か所づつ+水着で入れるプールみたいな温泉が混浴で1か所)ある温泉に向かう作りです。
少しわかりにくい作りですが、初めて日帰り入浴に来た人にもわかるように館内地図の紙をくださったりととても親切にしていただきました。

その中庭は釣り堀があり、宿泊プランで釣り堀がセットになっているのがあったり(釣った魚を夕食で食べたりもできるようです)、釣り堀だけの利用も可能とのことです。宿の名前にもなってる仁王像もあります。

中庭に出て建物沿いに左に進むと入り口が左右にあり、左に入ると内湯、右に入ると露天風呂があります。内湯側の入り口を入ると男女別の更衣室の前に広い部屋があり、大きめのロッカーが無料で使用できますので、日帰り入浴の場合まずこちらのロッカーに荷物を入れるとよいと思います。
車以外での旅行だと荷物をある程度持ち歩いてると思うので、こういうロッカーがあるのはとてもありがたいと思いました。

泉質が単純硫黄温泉でphが9.6というアルカリ性の温泉で石鹼水と同じくらいアルカリらしいです。トゥルトゥルっという感じの気持ち良いお湯で入ったらにやにやが止まりませんでした。
鬼怒川温泉では珍しい源泉かけ流し(循環とか塩素消毒とか無し)でさすが温泉好きに人気ある温泉だなと思いました。温度は熱すぎなくゆっくり入れる感じ。

時間帯がちょうどタイミングよかったのか他のお客さんがちょうど出ていくところで、その後は貸し切り状態でした。

露天風呂は景色は見えないけど屋根がないところがあり気持ちよかったです。それぞれのお風呂の間を移動するときには一度服を着ての移動になります。今回は内湯→露天→内湯と入りました。他にも近くの鬼怒川が見える露天風呂(なんと鬼怒川のライン下りに使われてた木製の船を湯船にしてるそうです)や水着で入れる露天風呂もあるのですが、今回は時間の都合と雨が降ってて気温も低めだったのでまた次回にということにしました。


中庭にへの入口あたりに瓶牛乳の自動販売機がありました。湯上りに飲むコーヒー牛乳は美味しいですね。

僕が行ったときは1人での泊まれるプランが無い日だったので日帰り入浴でしたが、日によって1人旅のプランがあったりするようなので、今度は泊りで行ってみたいなと思ってます。

レビューや宿の紹介を見ると部屋はホテルや旅館とも違いリゾートマンション的で旅に豪華な旅館ですとかホテルのような感じのを求めてる場合だと合わないようですが、この温泉自体を楽しみたい人には好評のようです。

僕が行ったときは大学生くらいのグループのお客んさんを見かけたりしましたが、そういう気兼ねない仲間との旅行とかにも良さそうな気がします。
価格帯も2食付きで1万円を切るというお手頃さです(レビューを見ると食事もしっかり美味しいらしい)2名上だと素泊まりとか朝食だけのプランもあり素泊まりは4千円程度から。21時までチェックイン可能とのことなので仕事の後に東京あたりから行くとかだと次の日に朝から日航の観光を楽しんだりできてそういうのも良さそうです。

館内で宿の方とすれ違った時もごゆっくりどうぞ的なことを声掛けしてくださったりとアットホームな感じで嬉しかったです。

 

楽天トラベルでプランをみたり予約したり口コミを見たりできます。

Ⓒ2021 ROMANTIC TECHNOLOGY